人文学類とは

HOME 人文学類とは

筑波大学 人文・文化学群 人文学類は、哲学、史学、考古学・民俗学、言語学の領域を持つ学士課程です。その概要をご紹介します。

筑波大学の学群とは学部学生に教育を行う組織で、専門領域を中心にいくつかの学問分野を総合した形で構成されます。学類とは学群のなかで学生の教育に責任を持つ組織です。

人文学類の教育目標

人文学類の教育について、目標と内容を「筑波スタンダード」(※)に基づいてご説明します。

(※)筑波大学建学の理念を踏まえて、学士課程における教育の目標とその達成方法及び教育内容の改善の方策を含む教育の枠組みを明らかにし、本学の教育宣言として広く社会に公表するものです。

学類長ごあいさつ

「ようこそ人文学類へ」 人文学類長よりみなさまへのメッセージです。

主専攻・コース一覧

伝統的な人文系の学問を基盤に、人間を探究し現代を問う。4つの主専攻・17のコースをご紹介します。

教員一覧

学生480人(1学年120人)に対して60余名の専任教員という充実した学びの環境。人文学類で授業を担当する教員の一覧は、こちらからご覧ください。


平成26年度の入学生と