取得可能資格

取得可能資格一覧

人文学類での履修科目を基に取得できる資格についてご紹介します。

中学校・高等学校教員免許

東京教育大学をはじめとする前身校の伝統を受け継ぐ人文学類では、多くの学生が中学校・高等学校の教員免許を取得し、教育界で活躍しています。人文学類での履修科目を基に所定の科目を履修し教育実習(中学校の免許状には介護等体験も必要)を行うことにより、以下のように中学校教諭一種と高等学校教諭一種の教員免許が取得できます。

中学校教諭一種 国語、社会、英語
高等学校教諭一種 国語、地理歴史、公民、英語

取得に必要な科目が重なるのと、中高一貫校が増えているため、同じ教科は中学と高校の教員免許を一緒に取るケースが多くなっています。
また、中学校や高等学校の一種免許状を取得してから筑波大学大学院の人文社会科学研究科や教育研究科に進学し、より高度な専修免許状を取得する学生もいます。

詳しくは、筑波大学ホームページの教職課程についての紹介および履修要覧の「教育職員免許状等の資格取得に必要な科目の履修方法」をご覧ください。

学芸員

博物館や美術館、教育委員会などで活躍する学芸員の資格も、所定の科目を履修し博物館実習を行うことにより取得できます。こちらも多くの学生が取得しています。

その他の資格

取得できる他の資格として、宗教文化士があります。これは「日本や世界の宗教の歴史と現状について、専門の教員から学んで視野を広げ、宗教への理解を深めた人に対して与えられる資格」です。宗教学コースの科目を履修することで受験資格が得られます。

詳しくは、宗教文化教育推進センターのホームページをご覧ください。