English

進学と就職

進学と就職

卒業後の人文学類生の主な進路としては、大学院進学と就職が挙げられ、伝統的に進学の比率が比較的高くなっています。
進学先の大学院としては、研究者や高度職業人を目指す筑波大学人文社会科学研究科の一貫制博士課程または修士課程が大半ですが、専門性の高い中学校・高等学校教員を養成する筑波大学教育研究科や、他大学の大学院に進学する卒業生もいます。
就職については、数の順で一般企業、公務員・独立行政法人職員、中学校・高等学校教員となっており、それぞれに合わせた就職支援を行っています。

人文学類におけるキャリア支援
キャリア支援全般
1年生は入学した春学期にフレッシュマン・セミナーが必修となっており、クラスごとに担任教員がついて大学生活への導入を図ります。ここでは キャリア形成への導入も重視しており、4回程度を合同フレッシュマン・セミナーと位置づけ学外から講師を招くなどして早期からキャリア形成への意識を高めています。
ほか、筑波大学では「つくばキャリアポートフォリオ(愛称CARIO)」というツールをキャリア形成支援の中核としています。これは50種類以上のシートにより大学生活を記録し、進学や就職までスムーズにつなげようとするものです。
一般企業就職への支援
人文学類独自に学生のための就職支援企画を行っています。外部講師による就職セミナーを複数回、また内定を得た4年生による「人文学類生のための就活最新情報取得会」を開催しています。学類での説明会のほか、数百社が参加する全学での学内企業説明会も行われ、有名企業に就職した多数のOB・OGから学内で直接話を聞き、他大学の学生より 有利な就職活動を行うことができます。
公務員・独立行政法人職員試験への支援
こちらも、人文学類就職支援企画としてOB・OGによるセミナーや内定を得た4年生による報告会を開催しています。全学でもセミナーや格安で受講できる対策講座が準備されています。また、上記の学内企業説明会には一般企業だけでなく官公庁や独立行政法人からも参加があり、多様な話やアドバイスを聞くことができます。
中学校・高等学校教員採用試験への支援
本学ならびに人文学類が伝統的に強みを持つ進路です。OB・OGを招いたセミナーを学類で開催しているほか、全学でも教育界で活躍する本学関係者を招いた説明会などが行われます。
進路状況

平成30年3月卒業生の進路

主な進路先(法人格等は一部省略、平成26-30年度)
企業
製造業
旭化成、花王、昭和シェル石油、住友林業、大王製紙、ダイキン工業、日本製紙、長谷工コーポレーション、日立製作所、ファーストリテイリング、ブリジストン、三井造船、ヤマハ発動機
小売・食品
イオンモール、カスミ、サッポロビール、ノジマ、ローソン
商社・流通
近鉄エクスプレス、JX日鉱日石エネルギー、全日空商事、三越伊勢丹、三菱商事
金融・保険業
イオン銀行、常陽銀行、筑波銀行、日本政策金融公庫、三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行、住友生命保険、損保ジャパン日本興亜、第一生命保険、日本生命保険、みずほフィナンシャルグループ
通信・出版業
共同通信社、上毛新聞社、テレビ朝日、朝日新聞社、日本経済新聞社、毎日新聞社、日本放送協会、NTTドコモ
運輸業
全日本空輸、JR北海道、JR東日本、日本貨物鉄道、日本通運
サービス業
オリエンタルランド、KADOKAWA、パナソニックシステム、浜銀総合研究所、マイナビ、三井不動産レジデンシャル、吉本興業、リクルートマネージメントソリューションズ
その他
日本生活協同組合連合会、日本郵政
教員 茨城県公立高等学校、埼玉県公立高等学校、滋賀県公立高等学校、静岡県公立高等学校、長野県公立高等学校、三重県公立高等学校、茨城県公立中学校、岐阜県公立中学校、長野県公立中学校、土浦日本大学学園
公務員 厚生労働省、国土交通省、財務省、総務省、文部科学省、愛知県庁、茨城県庁、沖縄県庁、埼玉県庁、千葉県庁、東京都庁、北海道庁、山梨県庁、東京都板橋区役所、東京都江東区役所、東京都渋谷区役所、東京都台東区役所、つくば市役所、水戸市役所、筑波大学(職員)、東京大学(職員)
進学 京都大学大学院人間・環境学研究科、筑波大学人文社会科学研究科、筑波大学教育研究科、筑波大学人間総合科学研究科、筑波大学生命環境科学研究科、東京大学大学院教育研究科、東京大学大学院法学政治学研究科、一橋大学大学院社会学研究科、ロンドン大学大学院(開発学)