歴史地理学コース

歴史地理学コースとは?

歴史地理学とは何か
歴史地理学とは、あまり聞きなれない名称かもしれません。歴史学なのか地理学なのか、という疑問をもつ人もあるでしょう。

かつては、歴史学の補助分野として、歴史の舞台となった場所を考証することなどが、歴史地理学であると考えられていた時代もありました。しかし今日では、歴史地理学は学問の本質論や方法論からは、一般的に地理学の一分野として位置づけられており、地域や空間、景観、環境といった地理学で発達してきた基礎概念をふまえて、過去の人間集団が地表面をいかに組織し、生きてきたかを追究する分野として認識されています。簡単にいえば、地理学の観点から歴史を研究するのが歴史地理学であるといえます。本コースは、全国でも数少ない歴史地理学を専門的に学べるコースです。歴史学とは違った観点から歴史を研究してみたい、現在を研究する地理学とは関心が異なっていると感じる人には格好のコースといえるでしょう。

[メッセージ]
歴史学とは違った視点で歴史を研究してみたい人、デスクワークだけでなく、フィールドワークもしてみたい人に歴史地理学は向いています。

教授[近代日本の歴史地理]中西 僚太郎

授業科目の一例
  • 歴史地理学概説
  • 歴史地理学研究法
  • 歴史地誌学
  • 歴史地理学演習
  • 歴史地理学文献演習
  • 歴史地理学実習
授業紹介

歴史地理学実習はどんな授業?
歴史地理学の研究は、室内でのデスクワークと野外でのフィールドワークの両方から成り立っています。歴史地理学実習では、事前学習をふまえて調査地に赴き、野外での景観観察や聞き取り調査などの方法や、現地でしか入手できない文献資料(古文書など)の調査方法を学ぶとともに、調査結果を報告書としてまとめる能力を養います。
先輩たちの卒業論文
  • 浜松市奥山方広寺門前における境内地の変容
  • 近世忍城下図に見る忍城下町の空間構造
  • 明治期から昭和戦前期における修学旅行に関する歴史地理学的研究
  • 近代宇和島における花街の変容
  • 境大橋の架橋による茨城県猿島郡境町の変容
  • 高度経済成長期以降における津軽塗産業の衰退とその要因
  • 石岡市における新興住宅地の形成と祭礼との関わり
  • 1980年代以降における土浦市の駅前市街地の地域変容

所属教員紹介

教員名 職階 メッセージ
中西 僚太郎 中西 僚太郎Ryotaro Nakanishi 教授 歴史学とは違った視点で歴史を研究してみたい人、デスクワークだけでなく、フィールドワークもしてみたい人に歴史地理学は向いています。
学類生の声

3年大庭 正汰

歴史地理学と聞いて、皆さんはどのような学問だと思いますか。私は歴史学の分野においては非常に実用的な学問 であると考えています。文献の講読やフィールドワークを通して特定の土地や地域について調査し、その歴史について研究していく。これにより、過去だけでなく、未来がどうなっていくかも予想できる。まさに 過去から学び未来へとつなげる学問であると考えます。
歴史地理学の研究テーマは様々あります。交通、商業、都市、観光など多くの研究テーマの中から自分の興味のあるテーマを扱うことができます。調査地域も自分の興味のある地域を自由に設定できるため、より深い研究をすることができると思います。
授業では歴史地理学に関する研究法や文献の読み方、各研究テーマに関する講義など、様々なことを学ぶことができます。そのなかでも歴史地理学の研究において重要なフィールドワークや聞き取り調査の方法などは、実習を通して学びます。実習で新たな発見をしてそれをまとめていくのは非常に面白いです。
歴史地理学に興味がある方はぜひ歴史地理学コースへお越しください。

史学主専攻へ戻る